天草五橋(パールライン)
     天草五橋についてちょっと調べてみました。 進行中 [情報提供者求む!!]   【天草の歴史・人物】作成中       


2003/11/23撮影 天草パールラインと雲仙普賢岳・・・転写禁止


大矢野町中柳から望む
橋は二号橋です。相手の島は松島町の永浦島
その向こうの山は有明町の老岳です。
老岳は山の頂上まで車で登れます。
九州全土?が見渡せるかな?
今度調査に行ってきます。 (2003/ 5/28撮影)



天草五橋の記念碑(パールライン二号橋際)

まつぼっくり
二号橋から見た朝日15年10月8日6時過ぎ

これより下の写真はクリックすると大きくなりますのでブラウザの【戻る】ボタンで戻ってください(転載禁止)
 天 草 五 橋

昭和41年9月1日総事業費
24億1000万円で工事完成
昭和50年8月9日有料道路
事業を完了した。

日本道路公団福岡管理局


地図

通称 橋 名 橋長
一号橋 天門橋 502M
二号橋 大矢野橋 249.1M
三号橋 中の橋 361M
四号橋 前島橋 516.2M
五号橋 松島橋 177.7M
橋の総長 1806M

天草五橋建造に貢献した人の立像が二号橋公園にあります。
森 慈秀 (もり じしゅう)

他の橋調査中
野釜橋 295M
東大維橋
西大維橋
町内に大矢野川という誰も知らない(と思う)川があるんですが、そこにもホンの小さな絶対見落とすだろうと思う橋もあるんですが、暇なときにでも調査してみます

天草の人物・歴史へ
  ■ 天 門 橋 ( 一号橋 )
   宇土半島の先端 三角から大矢野島へ
橋長 502m
桁下高 42m
形式 連続トラスト
天草パールラインの入り口一号橋は、九州と天草諸島とを繋ぐ唯一の橋です。橋に沿って送電線が引かれていることもあり、ある時期、下を通過する船による送電線の切断により、天草全土半日以上停電になった事がありました。この橋がないと天草は、孤島となります。そんなとても重要は役割を果たしている橋です。九州本土からこの橋を渡るとそこは天草四郎のふるさと大矢野町です。

2003/5/25大矢野島から
▼2003/10/25岩谷から望む
  ■ 大 矢 野 橋 ( 二号橋 )
   大矢野島から永浦島へ 
橋長 249.1m
桁下高 17m
形式 ランガートラス
一号橋を渡り15分(約10km)ほど走ると二号橋に着きます。この辺りは観光が盛んで、ホテル旅館ほか、マリーナ&マリンスポーツ産業も盛んです。有限会社チューリップは、この橋の手前500mのところにあります。左の銅像はパールラインを完成させた人です。会った事はないのですが、とても立派な人だったそうです。この人がいなかったら未だに天草は孤島だった事でしょう。この橋を渡ると松島町です。

▲2003/11/23撮影

▲2003/3/2永浦島から

▲2003/4/27公園から
  ■ 中 の 橋 ( 三号橋 ) 
   永浦島から大池島へ 
橋長 361m
桁下高 15m
形式 ラーメンコンクリート
二号橋と三号橋の間が永浦島です。この島から樋合島には行けます。天草ビジターセンターはここにありますので、初めての方は、是非お寄りください。持ち込み弁当可能な無料休憩所がありますので、ご利用ください。

▲2003/11/23
秘密の撮影場所
  ■ 前 島 橋 ( 四号橋 )
   大池島から前島へ
橋長 516.2m
桁下高 9m
形式 デビダーグ工法によるラーメンコンクリート
5つの橋の中では四号橋が一番長い橋です。海からの高さのさほど高くなくちょうど海の上を走っているような感じで通れます。

▲2003/9/28五橋際の展望所
  ■ 松 島 橋 ( 五号橋 )
   前島から天草上島の松島町合津へ 
橋長 177.7m
桁下高 17m
形式 パイプアーチ
パールライン最後の橋五号橋です。ご覧のとおり見栄えの良い美しい橋です。近年塗り替えをしましたので写真映りが絶妙です。

▲2003/11/23撮影

天草五橋について何かご存知の方はメールください

大矢野町に架かるパールライン以外の橋
  ■ 野 釜 橋
   大矢野島本島 上鳩の釜地区から野釜島へ
橋長 295m
桁下高 8m
形式 ??????
開通式 昭和55年7月23日と思う
野釜大橋(1級町道野釜線)
大矢野町上地区にあります。天草郡大矢野町鳩の釜から野釜島にかかる橋です。開通は昭和55年7月23日だったと記憶しています。この下の水流は速いです。
橋の概要:橋長295.0m 幅員7.75m 桁下8.00m 航路幅50m

▲2003/11/24撮影
  ■ 東 大 維 橋
   野牛島から維和島の大桜へ 
橋長 380m
桁下高 ??m
形式 ?????
▲2003/10/25野牛島にて撮影
  ■ 右側の写真は、記念碑です。以下の事が書いてありました。
この東大維橋は 県営広域営農団地農道整備事業の一環として 三年有余の歳月と八億七千万円の巨費を投じて 昭和五十年十月完成したものである。
なお 付帯工事で4,761mの道路を新設すると共に 町営で関連事業として 西大維橋と3,854mの農道が建設された。
この架橋は維和島の産業、文化の向上をめざす島民三千人の悲願であったので ここに記念碑を建立し、島の人々の豊かな生活と、この架橋によって大矢野町が益々発展することを祈るものである。
          昭和五十一年二月    熊本県
  ■ 西 大 維 橋
   大矢野本島中野米地区から野牛島へ 
橋長 238m
桁下高 ??m
形式 ????
 写真準備中 
自主取材です。他はは参考資料【天草:天草の概要2003】熊本県天草地域振興局

天草五橋について情報をお待ちしております。


■ 2002年8月1日開設kosin2005/9/27
 Copyright(c) 2002-2005 天草宝物殿 無断掲載、模倣、複写を禁じます。
  No reproduction or republication without written permission