初心者のためのアコースティックギターサイト k.natsu.brand.81 初心者のためのアコースティックギターサイト
サイトマップ
ギター弾き方講座 弾き語り用コード譜 ギターメンテナンス YouTube特集 掲示板 ギターリンク集 ギターチューニングFLASH ギターコード表 管理人プロフィール

ハイコード&パワーコードの弾き方

難易度 難易度:3
サイトトップ > 弾き方講座 > ハイコード&パワーコードの弾き方
コードフォーム
音響機材はこちら
音響機材はこちら

ギタースコアならこちら

FGFC

FGACC

ねらいとポイント

ハイコードとパワーコードの弾き方の解説。ハイコードとはローコード(オープンコードとも言う)の反対語みたいなものです。ハイポジション側を使ったコードなのでこう呼ばれます。パワーコードの名前の由来は分かりませんが、ロックテイストの強い響きなのでこう呼ぶのかもしれません。

ハイコードは基本的にFの形かBフラットの形である場合がほとんどなので、バレー(セーハ)を克服していないと弾くのが難しいです。でもカッティングが楽になったりコードチェンジがスムーズになる場合があるので覚えていて損はないです。

パワーコードは6弦と5弦、あるいは5弦と4弦を使います。押さえていない弦は弾かないでください。音程感を出すためにあえて3音の弾き方をする場合もありますが、基本的には2音のみで構成されるコードです。曲によっては普通のコードとパワーコードを織り交ぜた弾き方をする曲もあるので、これも覚えてしまいましょう。ハイコードとパワーコードは、特にエレキギターを弾く人にとっては必須のコードです。特にブリッジミュートを使ったパワーコードはロックの定番ですね。

サイトトップ>ギター弾き方講座>


ギターの通販サイト、バンドスコア取り扱い店のおススメサイトはこちら → ギターリンク集
初心者のためのアコースティックギターサイト
初心者のためのアコースティックギターサイト k.natsu.brand.81
Acoustic guitar site for All beginners
リンクはご自由に。(C) by k.natsu 2007 All rights reserved.