私の使用した薬など 2003/4/5 ビタミンCに関する記述を追加しました


 最近の水道水は昔と比べ、塩素成分が多くなっています。夏場はなおさらです。ですから、シャワーなどは最悪でいわばプールの水を温めて体にかけているようなものです。
肌が炎症を起こしているところに、皮膚によろしくないお湯をかけるとますます炎症がひどくなるという理屈です。

シャワーはできるだけ避けて、塩素を取り除いた風呂に”**長めに”入るようにします。塩素を取り除くには浴槽にビタミンC(アスコルビン酸)を1g位溶かせばOKです。

市販のビタミンC粉末


上の写真は私が購入したものですが200g入りで1500円でした。塩素を取り除くには、脱塩素のシャワーの他、色々薬剤が販売されていますが、ビタミンC粉末を買ってきて溶すのが一番安上がりで確実です。シャワーは取替えのカートリッジが高いし、薬剤も1回分で100円位するのでこれまた毎日使っていると経済的とは言えません。

 次に上のほうで**長めに入ると書いた理由を説明します。
風呂に入っている間は空気に触れない、すなわちアレルゲンに触れないので、炎症を鎮めることができるからです。(あくまで炎症を鎮めるということで傷が治るということと混同はしないで下さい)。花粉症の方の場合、花粉が飛散しない季節になると花粉症が治まります。同じようにアトピーの人は空気に触れなければ炎症が起きないという理屈です。1日24時間風呂に入りっぱなしだと、炎症など起きないのですが、これでは現実的ではありませんから、できるだけ長く入って、風呂から上がったらすぐに紫雲膏などの塗り薬を塗るのがいいでしょう。

 私は、高価な療法はすべて否定していますが、炎症を抑える作用のある適切な温泉や薬草湯はその効果を認めています。すなわちアレルゲンに触れていないときに抗炎症作用のあるお湯に入ると、湿疹が治りやすいからです。ですが、アトピー治療の過程で、普通の肉を食べたり、水道水を飲んだりしても炎症がでなくなったが、薬草湯をやめるとどうしても湿疹が出るから、薬草湯を長期間使用せざるを得なくなったとします。これでは経済的に大打撃です。私の場合破産するでしょう。また、出張や旅行に行ったときなど打つ手がありません。
私は、もっともコストパフォーマンスの高いビタミンCによる脱塩素風呂が一番だと思います。仮に一生ビタミンCを使わなければならなくなったとしてもそれはそれでいいではないですか。1回10円以下ですから。それに、脱塩素のお風呂のお湯で髪を洗うと、髪が非常にきれいになりますし、湿疹の出ていない箇所はすべすべの皮膚になります。

【ビタミンCについて】2003/4/5追記

水道水に含まれる塩素は正しくは次亜塩素酸ナトリウムと言って、NaClOの化学式で表されます。
これをビタミンCそのもの、すなわち、C6H8O6で中和しようと言うわけですから、ビタミンC以外にも色々混ざっている市販のビタミンC製剤ではなくてプレーンなビタミンCを使うのが経済的にももっとも効率がよくなります。
プレーンなビタミンCは上記の通り200グラム1500円くらいで、一方、ビタミンC製剤の1錠に含まれるビタミンCは大体200mg(1/5グラム)の程度ですから、プレーンなビタミンCですと製剤の1000錠分が1500円程度で買えることになります。

さて、薬局でビタミンのコーナーに行くと、XナールなどビタミンCの製剤しかおいていない場合がありますが、ビタミンCはオーソドックスな薬品なので、薬剤師さんのいるような薬局で”アスコルビン酸(ビタミンCの正式名称です)の粉末はありますか?”と聞いたら、例え棚には陳列していなくても、ほとんどの場合、出してきてくれます。
私の自宅付近には大きめの薬局が5件ほどありますがいずれの店でも棚に陳列されています。Xツモトキヨシでも大き目の店舗なら、ちゃんと在庫していて(棚にはない場合が多いですが)岩城製薬のものを出してきてくれました。

あと、上記で脱塩素のシャワーはカートリッジが高いから不経済と書いてしまっていますが、最近は市販のビタミンC粉末をカートリッジに充填できるものも発売されているようです。メーカー名や商品名は忘れましたが、こちらを使えば結構経済的なので、私も購入を検討しているところです。

【ご注意】
   
 ・風呂はぬるめに調整下さい。熱い風呂ですと血行がよくなって恐ろしく痒くなります。
 ・風呂に入って最初の10分は我慢の時間です。なぜか猛烈に痒くなります。
  でも我慢して入っていて20分くらいたつとかゆみが治まります。私のリバウンド期はとりあえず
  最初の10分をなんとか我慢して、その後は浴槽に入ったり出たりしながら1時間くらい入っていました。
  別に高級風呂でなくても毎日1時間も風呂に入っていると肌もかなり改善します。
 ・ちなみに湿疹がおおむね治まると長時間風呂は2日に1回くらいがいいでしょう。
  毎日長時間入っていると脂肪分が失われて肌がかさかさになってしまうところが出てきます。


アトピーTOPへ戻る   HOMEへ戻る  掲示板